結婚は生活である

日経のメルマガでこんな記事の紹介がありました。

“結婚前にやっておきたい「お金の身辺整理」”

読みながら、うんうん、確かにそうだ。皆さんにシェアしたい記事だなぁ・・・と思ったので読んでみていただきたい。

 

この記事では結婚前の「借金の整理」について取り上げてあります。結婚したいと思う相手と結婚前にお金の話ができるかどうか、これはその結婚がうまくいくかどうかを知る1つの方法でもあります。結婚の条件の中には必ず「経済」が含まれます。例えば結婚相談所だとプロフィールの中に「収入」「資産」という項目がありますが、これなどがそれにあたります。特に女性は相手の収入額に目が留まるようです。確かに将来の生活設計を立てるには目安の1つにはなりますが、経済というのは「収入」「支出」「資産」「負債」をすべてを含めて言いますので、実際は収入額だけではわからないこともあります。

 

いろんな家計を見てきているのでわかりますが、収入が多くても貧乏な家計はあるし、収入が少なくても毎月コツコツ積み立て、しっかり貯蓄がある堅実な家計もあります。この差がどこで現れるのかというと「お金の使い方」なのです。借金がある場合は借金の内容を知ることが大事です。もし消費のための借金の場合、この人は身の丈にあった生活ができている人なのか?そんな疑問も湧いてきます。

 

お金にゆとりがなくなると、心にゆとりがなくなり、ちょっとしたことでもギクシャクしたり、口論になったりすることがあります。共働きが増加している昨今、夫婦の別々のサイフもあって各々の裁量でに使えるお金があるとしても、基本はやはり家計が中心なのです。結婚相手と結婚前にお金についてオープンに話し合ってみましょう。